TOP トップページ INTERVIEW 社員インタビュー DIALOGUE 特別対談 RECRUIT 採用情報 INFORMATION 会社情報 ENTRY エントリー

CEO 瀧優介 デュアルキャリアで アスリートの常識を アップデートする

自分で自分のキャリアを想像する

アスリートにキャリア形成の話をするとネガティブなイメージを持たれがちです。 その理由は多くのアスリートが想像する「キャリア」とは、いわば競技引退後の「セカンドキャリア」である場合が多く、 想像したくない引退後の自分の姿を考えさせてしまう事が多いからです。

GOOD・JOBでは「セカンドキャリア」と「デュアルキャリア」を明確に使い分けています。 競技の練習や業務の勉強、それぞれ違うキャリアに見えても全ては1つのあなただけのキャリアです。 競技を通して、仕事を通じて、なりたい自分になろうとする。毎日なりたい自分を想像する。 そんな毎日を送ることで、デュアルキャリア形成の実現を目指します。

「与えられる」と「選択する」は
大きく違う

これまでのGOOD・JOBは好きな競技と会社が決めた業務を行う事を基本としていました。 これからのGOOD・JOBは好きな競技に加え、好きな仕事・興味がある仕事・面白そうな仕事を自ら選択・提案できるプラットフォーム(場所)にしていきます。

別の解釈をすれば、待っていても仕事はないということです。 選手たちは日々練習で汗を流していますが、業務でもしっかりと脳に汗をかく。 日々考え、自らの意思で選択し行動する事を繰り返すことで、あなただけのデュアルキャリアを築いていきます。

大舞台で結果を残す

都市対抗野球やクラブ選手権、男子硬式野球部も女子硬式野球部も目指すところは同じ、全国大会で勝つこと。 そこには大人の本気が集まります。

本気でプレーする仲間、本気でサポートしてくれるスポンサー企業、本気で応援してくれるファン、いろんな人の本気がありチームが成り立っていることを忘れてはいけません。 あなたが本気であり続ける限り、GOOD・JOBは本気で伴走します。 そしてGOOD・JOBが全国制覇する日を本気で目指します。

INTERVIEW社員インタビュー

DIALOGUE特別対談

RECRUIT 採用情報 INFORMATION 会社情報 ENTRY エントリー